自宅用・家庭用ノートパソコンのおすすめ10選【初心者向けの安いモデル】

※このページにはアフィリエイト広告が含まれています。

ネット検索、動画や音楽鑑賞、Officeソフト(ワード・エクセル等)の使用など、自宅・家庭用として使用するのにちょうど良いノートパソコンを探している方向けに、おすすめのノートパソコンをランキング形式でご紹介します。

数あるノートパソコンの中から、自宅・家庭用として使用するのに十分なスペックを持ち、且つ安いモデルを厳選しました!

パソコン初心者向けに、メーカー・スペックの選び方も解説しています。

こちらのランキングは、メーカーのセール情報などもチェックしてなるべくコスパの良い自宅・家庭用ノートパソコンをご紹介できるよう、都度更新していますので、パソコン選びの参考にしてみてください!

自宅用・家庭用ノートパソコンのおすすめ5選【コスパ最強】

自宅用・家庭用ノートパソコンとして十分な性能を持ちながら安い、コスパ最強のノートパソコンを、おすすめ順にランキング形式でまとめました。

コスパ重視なので、海外メーカーも含めてご紹介しています。

商品名価格・詳細OSCPUCPU PassMarkメモリストレージGPUディスプレイサイズディスプレイ解像度リフレッシュレート色域カバー率重量WebカメラWebカメラ備考Officeソフトカラーテンキータブレットモードその他の特徴
1位Lenovo
IdeaPad Slim 170 - クラウドグレー - マイクロソフトオフィス付きLenovo IdeaPad Slim 170 - クラウドグレー - マイクロソフトオフィス付き
79,860円Windows 11 Home 64bitAMD Ryzen 5 7520U978316GB512GB SSDAMD Radeon 610M グラフィックス14.0インチ1920×1080(フルHD)60HzNTSC 45%1.40kg約92万画素(HD・720p)・プライバシーシャッター付きMicrosoft Office Home & Business 2021付きクラウドグレーなしなし-
2位Dell
New Inspiron 15 ノートパソコンDell New Inspiron 15 ノートパソコン
85,299円
76,763円セール中!
Windows 11 Home 64bitAMD Ryzen 3 7320U92098GB256GB SSDAMD Radeon グラフィックス15.6インチ1920×1080(フルHD)120HzsRGB 約60.0%1.63kg約92万画素(HD・720p)-Microsoft Office Home & Business 2021付きプラチナシルバーありなし-
3位HP
HP 15-fc0001AU ベーシックモデル 【C9】HP HP 15-fc0001AU ベーシックモデル 【C9】
87,900円
79,111円
Windows 11 Home 64bitAMD Ryzen 3 7320U92098GB256GB SSDAMD Radeon 610M グラフィックス15.6インチ1920×1080(フルHD)60HzsRGB 約60.0%1.59kg約92万画素(HD・720p)-Microsoft Office Home & Business 2021付きナチュラルシルバーなしなし・指紋認証機能付き
4位Dell
Inspiron 14 ノートパソコンDell Inspiron 14 ノートパソコン
88,200円Windows 11 Home 64bitAMD Ryzen 5 7530U161178GB256GB SSDAMD Radeon グラフィックス14.0インチ1920×1200(WUXGA)60HzsRGB 約62.2%1.59kg約207万画素(フルHD・1080p)・プライバシーシャッター付きMicrosoft Office Home & Business 2021付きプラチナシルバーなしなし・指紋認証機能付き
5位Lenovo
V15 Gen 4 AMD - マイクロソフトオフィス付きLenovo V15 Gen 4 AMD - マイクロソフトオフィス付き
86,900円Windows 11 Home 64bitAMD Ryzen 5 7520U97838GB256GB SSDAMD Radeon 610M グラフィックス15.6インチ1920×1080(フルHD)60HzNTSC 45%1.65kg約92万画素(HD・720p)・プライバシーシャッター付きMicrosoft Office Home & Business 2021付きブラックありなし・180°開閉ディスプレイ

1位Lenovo IdeaPad Slim 170 - クラウドグレー - マイクロソフトオフィス付き

Lenovo IdeaPad Slim 170 - クラウドグレー - マイクロソフトオフィス付き
画像出典:Lenovo公式サイト

79,860円(税込)

Lenovoの14インチのフルHD液晶ノートパソコンです。

Microsoft Office Home & Business 2021」がインストールされているので、すぐにOfficeソフトが使用できます

CPUはAMD Ryzen 5 7520Uを搭載しており、軽い動画編集も可能なほど高性能です。

ストレージは大容量の512GB SSDを搭載しているので、重いデータを扱いたい方も安心です。

わずか17.9mmのスリムなボディを採用しており、重量も約1.4kgと軽量なので、気軽に持ち運ぶことができます。

バッテリーも大容量なので、外出先でも安心して使用できます。

この高性能さで8万円以下なので、コスパが圧倒的に良いです。

Lenovo公式サイトなら割引価格で購入できます。

「Lenovo IdeaPad Slim 170 - クラウドグレー - マイクロソフトオフィス付き」のメリット・デメリット

  • コスパが圧倒的に良い。
  • SSDが512GBと大容量なので重めのデータも安心。
  • 軽量薄型ボディーで持ち運びに便利
  • 色域カバー率が45%NTSCと低めなので、画像編集や動画編集などのクリエイター向けのソフトには向かない。

スペック一覧

1位Lenovo
IdeaPad Slim 170 - クラウドグレー - マイクロソフトオフィス付き
画像Lenovo IdeaPad Slim 170 - クラウドグレー - マイクロソフトオフィス付き
価格(税込)79,860円
詳細
OSWindows 11 Home 64bit
CPUAMD Ryzen 5 7520U
CPUのPassMark値9783
メモリ16GB
ストレージ512GB SSD
GPUAMD Radeon 610M グラフィックス
GPU Average G3D Mark(PassMark)1277
ディスプレイサイズ14.0インチ
ディスプレイ解像度1920×1080(フルHD)
最大リフレッシュレート60Hz
色域カバー率NTSC 45%
重量1.40kg
Webカメラ約92万画素(HD・720p)
Webカメラ備考・プライバシーシャッター付き
OfficeソフトMicrosoft Office Home & Business 2021付き
カラークラウドグレー
テンキーなし
タブレットモードなし
その他の特徴-

ランキングに戻る↑

2位Dell New Inspiron 15 ノートパソコン

Dell New Inspiron 15 ノートパソコン
画像出典:Dell公式サイト

85,299円(税込)
76,763円(税込)

Dellの15.6インチ・フルHDノートパソコンです。

CPUはAMD Ryzen 3 7320U、メモリは8GBで普段使いには十分な性能なので、Officeソフトを使用しながらインターネットで動画を見たりと、複数の作業をする場合も安心です。

Microsoft Office Home & Business 2021付きなので、永続的にワードやエクセルなどのOfficeソフトを使用できます

とにかくコスパが良く、少しでも安く普段使いできるノートパソコンが欲しいという方におすすめです。

Dell公式サイトで購入できます。

「Dell New Inspiron 15 ノートパソコン」のメリット・デメリット

  • Microsoft Office Home & Business 2021付きなので、永続的にワードやエクセルなどのOfficeソフトを使用できる
  • 価格が安い
  • 本体重量が約1.63kgと同性能の他のPCと比較して重め

スペック一覧

2位Dell
New Inspiron 15 ノートパソコン
画像Dell New Inspiron 15 ノートパソコン
価格(税込)85,299円
76,763円
詳細
OSWindows 11 Home 64bit
CPUAMD Ryzen 3 7320U
CPUのPassMark値9209
メモリ8GB
ストレージ256GB SSD
GPUAMD Radeon グラフィックス
GPU Average G3D Mark(PassMark)
ディスプレイサイズ15.6インチ
ディスプレイ解像度1920×1080(フルHD)
最大リフレッシュレート120Hz
色域カバー率sRGB 約60.0%
重量1.63kg
Webカメラ約92万画素(HD・720p)
Webカメラ備考-
OfficeソフトMicrosoft Office Home & Business 2021付き
カラープラチナシルバー
テンキーあり
タブレットモードなし
その他の特徴-

ランキングに戻る↑

3位HP HP 15-fc0001AU ベーシックモデル 【C9】

HP 15-fc0001AU
画像出典:HP公式サイト

87,900円(税込)
79,111円(税込)

HPの15.6インチのフルHD液晶ノートパソコンです。

標準モデルはOfficeソフトが付いていませんが、カスマイズで「Microsoft Office Home & Business 2021」が付いてきます。

CPUはAMD Ryzen 3 7320Uを搭載しており、軽い動画編集も可能なほど高性能です。

指紋認証機能が付いているので、セキュリティに配慮しながら素早くログインできます。

HP公式サイトiconで購入できます。

「HP 15-fc0001AU ベーシックモデル 【C9】」のメリット・デメリット

  • 指紋認証機能付きで素早くログイン可
  • キーボードはバックライトなし

スペック一覧

3位HP
HP 15-fc0001AU ベーシックモデル 【C9】
画像HP HP 15-fc0001AU ベーシックモデル 【C9】
価格(税込)87,900円
79,111円
詳細
OSWindows 11 Home 64bit
CPUAMD Ryzen 3 7320U
CPUのPassMark値9209
メモリ8GB
ストレージ256GB SSD
GPUAMD Radeon 610M グラフィックス
GPU Average G3D Mark(PassMark)
ディスプレイサイズ15.6インチ
ディスプレイ解像度1920×1080(フルHD)
最大リフレッシュレート60Hz
色域カバー率sRGB 約60.0%
重量1.59kg
Webカメラ約92万画素(HD・720p)
Webカメラ備考-
OfficeソフトMicrosoft Office Home & Business 2021付き
カラーナチュラルシルバー
テンキーなし
タブレットモードなし
その他の特徴・指紋認証機能付き

ランキングに戻る↑

4位Dell Inspiron 14 ノートパソコン

Dell Inspiron 14 ノートパソコン
画像出典:Dell公式サイト

88,200円(税込)

Dellの14インチ・WUXGA高画質ノートパソコンです。

CPUはAMD Ryzen 5 7530U、メモリは8GBで普段使いには十分な性能なので、Officeソフトを使用しながらインターネットで動画を見たりと、複数の作業をする場合も安心です。

Microsoft Office Home & Business 2021付きなので、永続的にワードやエクセルなどのOfficeソフトを使用できます。

WebカメラはフルHDで高画質なのに加え、プライバシーシャッター付きなのでWebミーティングなどにもおすすめです。

指紋認証機能付きなので、セキュリティに配慮した上で素早くログインできます。

Dell公式サイトで購入できます。

「Dell Inspiron 14 ノートパソコン」のメリット・デメリット

  • Microsoft Office Home & Business 2021付きなので、永続的にワードやエクセルなどのOfficeソフトを使用できる
  • Webカメラが約207万画素(フルHD・1080p)と高画質かつ、プライバシーシャッター付き
  • ディスプレイ解像度が2560×1600(WQXGA)で非常に高画質
  • 指紋認証機能付き
  • 色域カバー率がsRGB 約62.2%とやや低め

スペック一覧

4位Dell
Inspiron 14 ノートパソコン
画像Dell Inspiron 14 ノートパソコン
価格(税込)88,200円
詳細
OSWindows 11 Home 64bit
CPUAMD Ryzen 5 7530U
CPUのPassMark値16117
メモリ8GB
ストレージ256GB SSD
GPUAMD Radeon グラフィックス
GPU Average G3D Mark(PassMark)
ディスプレイサイズ14.0インチ
ディスプレイ解像度1920×1200(WUXGA)
最大リフレッシュレート60Hz
色域カバー率sRGB 約62.2%
重量1.59kg
Webカメラ約207万画素(フルHD・1080p)
Webカメラ備考・プライバシーシャッター付き
OfficeソフトMicrosoft Office Home & Business 2021付き
カラープラチナシルバー
テンキーなし
タブレットモードなし
その他の特徴・指紋認証機能付き

ランキングに戻る↑

5位Lenovo V15 Gen 4 AMD - マイクロソフトオフィス付き

Lenovo V15 Gen 4 AMD - マイクロソフトオフィス付き
画像出典:Lenovo公式サイト

86,900円(税込)

Lenovoの15.6インチのフルHD液晶ノートパソコンです。

Microsoft Office Home & Business 2021」がインストールされているので、すぐにOfficeソフトが使用できます

CPUはAMD Ryzen 3 7320Uを搭載しており、軽い動画編集も可能なほど高性能です。

ディスプレイが180°開閉するので、対面で画面を共有する場合にも便利です。

Lenovo公式サイトで購入できます。

「Lenovo V15 Gen 4 AMD - マイクロソフトオフィス付き」のメリット・デメリット

  • ディスプレイが180°開閉可能。
  • 色域カバー率が45%NTSCと低めなので、画像編集や動画編集などのクリエイター向けのソフトには向かない。
  • 樹脂製のボディがやや高級感に欠ける。

スペック一覧

5位Lenovo
V15 Gen 4 AMD - マイクロソフトオフィス付き
画像Lenovo V15 Gen 4 AMD - マイクロソフトオフィス付き
価格(税込)86,900円
詳細
OSWindows 11 Home 64bit
CPUAMD Ryzen 5 7520U
CPUのPassMark値9783
メモリ8GB
ストレージ256GB SSD
GPUAMD Radeon 610M グラフィックス
GPU Average G3D Mark(PassMark)1277
ディスプレイサイズ15.6インチ
ディスプレイ解像度1920×1080(フルHD)
最大リフレッシュレート60Hz
色域カバー率NTSC 45%
重量1.65kg
Webカメラ約92万画素(HD・720p)
Webカメラ備考・プライバシーシャッター付き
OfficeソフトMicrosoft Office Home & Business 2021付き
カラーブラック
テンキーあり
タブレットモードなし
その他の特徴・180°開閉ディスプレイ

ランキングに戻る↑

自宅用・家庭用ノートパソコンのおすすめランキング5選【日本国内メーカー】

次に、日本国内メーカーに絞って、自宅用・家庭用におすすめのノートパソコンのランキング形式でご紹介します。

海外メーカーよりもサポート体制が充実しているので、パソコンに詳しくなくて技術面で不安が残る方は日本国内メーカーから選びましょう。

商品名価格・詳細OSCPUCPU PassMarkメモリストレージGPUAverage G3D Markディスプレイサイズディスプレイ解像度重量WebカメラWebカメラ備考Officeソフトカラーテンキータブレットモードその他の特徴
1位富士通
FMV Lite WA1/H1富士通 FMV Lite WA1/H1
78,700円Windows 11 Home 64bitインテル Core i5-1135G799368GB256GB SSDインテル Iris Xe グラフィックス268615.6インチ1920×1080(フルHD)1.95kg約92万画素(HD・720p)-Microsoft Office Home & Business 2021付き(他のOfficeプラン、Officeなしも選択可)オーシャンブラックありなし・DVDスーパーマルチドライブ付き
2位マウスコンピューター
mouse B5-A5A01IS-Bマウスコンピューター mouse B5-A5A01IS-B
111,800円
91,800円セール中!
Windows 11 Home 64bitAMD Ryzen 5 5560U151518GB256GB SSDAMD Radeon グラフィックス198415.6インチ1920×1080(フルHD)1.62kg約100万画素(HD・720p)-Microsoft 365 Basic + Office Personal 2021(他のOfficeプラン、Officeなしも選択可)アイスシルバーありなし・180°開閉ディスプレイ
3位マウスコンピューター
MousePro C4-I3U01BK-Aマウスコンピューター MousePro C4-I3U01BK-A
122,100円Windows 11 Pro 64bitインテル Core i3-1115G461858GB256GB SSDインテル UHD グラフィックス148114.0インチ1920×1080(フルHD)1.35kg約100万画素(HD・720p)-Microsoft 365 Basic + Office Personal 2021(他のOfficeプラン、Officeなしも選択可)ブラックなしなし・指紋認証機能付き
・180°開閉ディスプレイ
4位NEC
LAVIE Direct N15(S)NEC LAVIE Direct N15(S)
111,980円Windows 11 Home 64bitインテル Core i5-1135G799368GB256GB SSDインテル Iris Xe グラフィックス268615.6インチ1920×1080(フルHD)2.20kg約92万画素(HD・720p)・プライバシーシャッター付きMicrosoft 365 Basic + Office Personal 2021(他のOfficeプラン、Officeなしも選択可)カームホワイトありなし・DVDスーパーマルチドライブ付き
5位マウスコンピューター
mouse K7-I7G1BBK-Aマウスコンピューター mouse K7-I7G1BBK-A
191,800円Windows 11 Home 64bitインテル Core i7-12650H2328016GB512GB SSDNVIDIA GeForce GTX 1650785717.3インチ1920×1080(フルHD)2.56kg約100万画素(HD・720p)-Microsoft 365 Basic + Office Personal 2021(他のOfficeプラン、Officeなしも選択可)ブラックありなし-

1位富士通 FMV Lite WA1/H1

富士通 FMV Lite WA1/H1
画像出典:富士通 WEB MART公式サイト

78,700円(税込)

富士通(FUJITSU)の15.6インチのフルHD液晶ノートパソコンです。

CPUはインテル Core i5-1135G7を搭載しており、ネット検索や動画鑑賞、Officeソフトなどの軽い操作はもちろん、軽めのオンラインゲームや動画編集も可能なほど高性能です。

Officeソフトも選択可能で、「Microsoft Office Home & Business 2021」が付いて8万円以下という安さで、日本国内メーカとしてはダントツでコスパが良いです。

最近のノートパソコンとしては稀な「DVDスーパーマルチドライブ付き」なので、映画・音楽鑑賞のDVDを再生したい方や、写真・動画データをDVDに保管したいという方にもおすすめです。

富士通公式サイトiconなら格安価格で購入できます。

「富士通 FMV Lite WA1/H1」のメリット・デメリット

  • コスパが最強
  • DVDスーパーマルチドライブ付き
  • 重量が1.95kgと重め
  • デザイン性が低め

スペック一覧

1位富士通
FMV Lite WA1/H1
画像富士通 FMV Lite WA1/H1
価格(税込)78,700円
詳細
OSWindows 11 Home 64bit
CPUインテル Core i5-1135G7
CPUのPassMark値9936
メモリ8GB
ストレージ256GB SSD
GPUインテル Iris Xe グラフィックス
GPU Average G3D Mark(PassMark)2686
ディスプレイサイズ15.6インチ
ディスプレイ解像度1920×1080(フルHD)
最大リフレッシュレート-
色域カバー率-
重量1.95kg
Webカメラ約92万画素(HD・720p)
Webカメラ備考-
OfficeソフトMicrosoft Office Home & Business 2021付き(他のOfficeプラン、Officeなしも選択可)
カラーオーシャンブラック
テンキーあり
タブレットモードなし
その他の特徴・DVDスーパーマルチドライブ付き

ランキングに戻る↑

2位マウスコンピューター mouse B5-A5A01IS-B

マウスコンピューター mouse B5-A5A01IS-B
画像出典:マウスコンピューター公式サイト

111,800円(税込)
91,800円(税込)

マウスコンピューターの15.6インチのフルHD液晶ノートパソコンです。

CPUはAMD Ryzen 5 5560Uを搭載しており、高画質な動画視聴や、 写真編集、複数のソフトウェアを同時に起動する作業も快適です。

Officeソフトも選択可能で、「Microsoft Office Home & Business 2021」が付いて111,800円(税込)です。

ディスプレイが180°開閉するので、対面で画面を共有する場合にも便利です。

ディスプレイが15.6インチと大画面ですが、重量が約1.62kgと軽めなので、家庭内で持ち運びたい方にもおすすめです。

マウスコンピューター公式サイトで購入できます。

「マウスコンピューター mouse B5-A5A01IS-B」のメリット・デメリット

  • CPUがかなり高性能
  • 重量が約1.62kgと軽め
  • ディスプレイが180°開閉可能
  • sRGB色域カバー率が約62%とやや低め。

スペック一覧

2位マウスコンピューター
mouse B5-A5A01IS-B
画像マウスコンピューター mouse B5-A5A01IS-B
価格(税込)111,800円
91,800円
詳細
OSWindows 11 Home 64bit
CPUAMD Ryzen 5 5560U
CPUのPassMark値15151
メモリ8GB
ストレージ256GB SSD
GPUAMD Radeon グラフィックス
GPU Average G3D Mark(PassMark)1984
ディスプレイサイズ15.6インチ
ディスプレイ解像度1920×1080(フルHD)
最大リフレッシュレート60Hz
色域カバー率sRGB 約59.6%
重量1.62kg
Webカメラ約100万画素(HD・720p)
Webカメラ備考-
OfficeソフトMicrosoft 365 Basic + Office Personal 2021(他のOfficeプラン、Officeなしも選択可)
カラーアイスシルバー
テンキーあり
タブレットモードなし
その他の特徴・180°開閉ディスプレイ

ランキングに戻る↑

3位マウスコンピューター MousePro C4-I3U01BK-A

マウスコンピューター MousePro C4-I3U01BK-A
画像出典:マウスコンピューター公式サイト

122,100円(税込)

マウスコンピューターの14インチのフルHD液晶ノートパソコンです。

CPUはインテル Core i3-1115G4を搭載しており、ネット検索や動画鑑賞、Officeソフトなどの軽い操作は快適に作業できます

Officeソフトも選択可能で、「Microsoft Office Home & Business 2021」が付いて122,100円(税込)です。

ディスプレイが180°開閉するので、対面で画面を共有する場合にも便利です。

ディスプレイが14インチと小さめなこともあり、重量が約1.35kgと軽めなので、家庭内で頻繁に持ち運びたい方にもおすすめです。

指紋認証機能が付いているので、セキュリティに配慮しながら素早くログインできます。

マウスコンピューター公式サイトで購入できます。

「マウスコンピューター MousePro C4-I3U01BK-A」のメリット・デメリット

  • 重量が約1.35kgと軽め
  • ディスプレイが180°開閉可能
  • 指紋認証機能付きで素早くログインできる
  • ややコスパが悪め

スペック一覧

3位マウスコンピューター
MousePro C4-I3U01BK-A
画像マウスコンピューター MousePro C4-I3U01BK-A
価格(税込)122,100円
詳細
OSWindows 11 Pro 64bit
CPUインテル Core i3-1115G4
CPUのPassMark値6185
メモリ8GB
ストレージ256GB SSD
GPUインテル UHD グラフィックス
GPU Average G3D Mark(PassMark)1481
ディスプレイサイズ14.0インチ
ディスプレイ解像度1920×1080(フルHD)
最大リフレッシュレート-
色域カバー率-
重量1.35kg
Webカメラ約100万画素(HD・720p)
Webカメラ備考-
OfficeソフトMicrosoft 365 Basic + Office Personal 2021(他のOfficeプラン、Officeなしも選択可)
カラーブラック
テンキーなし
タブレットモードなし
その他の特徴・指紋認証機能付き・180°開閉ディスプレイ

ランキングに戻る↑

4位NEC LAVIE Direct N15(S)

NEC LAVIE Direct N15(S)
画像出典:NEC公式サイト

111,980円(税込)

NECの15.6インチのフルHD液晶ノートパソコンです。

CPUはインテル Core i5-1135G7を搭載しており、ネット検索や動画鑑賞、Officeソフトなどの軽い操作はもちろん、軽めのオンラインゲームや動画編集も可能なほど高性能です。

Officeソフトも選択可能で、「Microsoft Office Home & Business 2021」が付いて111,980円(税込)です。

最近のノートパソコンとしては稀な「DVDスーパーマルチドライブ付き」なので、映画・音楽鑑賞のDVDを再生したい方や、写真・動画データをDVDに保管したいという方にもおすすめです。

Webカメラはプライバシーシャッター付きなので、セキュリティに配慮してインターネットを楽しむことができます。

NEC公式サイトで購入できます。

「NEC LAVIE Direct N15(S)」のメリット・デメリット

  • DVDスーパーマルチドライブ付き
  • Webカメラがプライバシーシャッター付き
  • 重量が2.2kgと重い

スペック一覧

4位NEC
LAVIE Direct N15(S)
画像NEC LAVIE Direct N15(S)
価格(税込)111,980円
詳細
OSWindows 11 Home 64bit
CPUインテル Core i5-1135G7
CPUのPassMark値9936
メモリ8GB
ストレージ256GB SSD
GPUインテル Iris Xe グラフィックス
GPU Average G3D Mark(PassMark)2686
ディスプレイサイズ15.6インチ
ディスプレイ解像度1920×1080(フルHD)
最大リフレッシュレート-
色域カバー率-
重量2.20kg
Webカメラ約92万画素(HD・720p)
Webカメラ備考・プライバシーシャッター付き
OfficeソフトMicrosoft 365 Basic + Office Personal 2021(他のOfficeプラン、Officeなしも選択可)
カラーカームホワイト
テンキー有り
タブレットモードなし
その他の特徴・DVDスーパーマルチドライブ付き

ランキングに戻る↑

5位マウスコンピューター mouse K7-I7G1BBK-A

マウスコンピューター mouse K7-I7G1BBK-A
画像出典:マウスコンピューター公式サイト

191,800円(税込)

マウスコンピューターの大画面で高性能なノートパソコンです。

ディスプレイが17.3インチと大画面のフルHD液晶なので、複数のウィンドウを開いて作業する方にもおすすめです。

CPUはインテル Core i7-12650Hで高性能なものの、GPUがNVIDIA GeForce GTX 1650で重めのゲームをするには物足りない性能なので、がっつり色々なゲームを楽しみたいという方には向きません。

写真編集や動画編集、軽めのゲームなどをしたいという人にとっては、作業しやすいノートパソコンになっています。

マウスコンピューター公式サイトで購入できます。

「マウスコンピューター mouse K7-I7G1BBK-A」のメリット・デメリット

  • ディスプレイが17.3インチと大画面
  • ややコスパが悪い
  • GPU性能がそこまで高くないので、重いゲームなどには向かない

スペック一覧

5位マウスコンピューター
mouse K7-I7G1BBK-A
画像マウスコンピューター mouse K7-I7G1BBK-A
価格(税込)191,800円
詳細
OSWindows 11 Home 64bit
CPUインテル Core i7-12650H
CPUのPassMark値23280
メモリ16GB
ストレージ512GB SSD
GPUNVIDIA GeForce GTX 1650
GPU Average G3D Mark(PassMark)7857
ディスプレイサイズ17.3インチ
ディスプレイ解像度1920×1080(フルHD)
最大リフレッシュレート60Hz
色域カバー率sRGB 約94.3%
重量2.56kg
Webカメラ約100万画素(HD・720p)
Webカメラ備考-
OfficeソフトMicrosoft 365 Basic + Office Personal 2021(他のOfficeプラン、Officeなしも選択可)
カラーブラック
テンキーあり
タブレットモードなし
その他の特徴-

ランキングに戻る↑

自宅用・家庭用ノートパソコンのスペックの選び方

CPU

CPUとは、パソコン上の指示を処理するパーツのことです。

人間で言うと、頭脳に例えられ、CPUの性能が高いほど、処理速度が速くなります。

CPUの種類によって処理速度が全く異なるので、自宅用・家庭用ノートパソコンとして重要なスペックです。

CPUの中でも、様々な規格の製品があります。

CPUの性能を総合的に判断する指標としておすすめなのが、「PassMark値(Average CPU Mark)」です。

Officeソフトを使用して重めのデータファイルもストレスなく快適に使用するには、PassMark値が約6000以上のCPUを選ぶようにしましょう。

CPUのPassMark値は、「”CPU名” + “PassMark”」で検索すると調べることができます。

メモリ

メモリは主記憶装置のことで、コンピュータの作業スペースのようなものです。

メモリが大きい程、一度にたくさんの処理を行えるため、処理速度も速くなります

自宅でOfficeソフトを使用しながら、ブラウザで情報収集をしたり音楽を聴いたりと、複数のアプリを立ち上げて作業したいという方が多いと思うので、メモリは8GB以上が搭載されたノートパソコンを選びましょう。

ストレージ

ストレージはパソコンのデータを保存しておく場所のことです。

ストレージにはHDDとSSDの2種類があります。

SSDはHDDより高価ですが、パソコンの起動やデータの読み書きの速度が速くなるので、SSDがおすすめです。

Word・Excelなどの文書ファイルのデータはそこまで容量が大きくないので、ストレージ容量は256GB以上あれば十分安心できます

もし、他の用途で重めの容量のデータを扱う必要が出てきた場合は、USBなどの外部ストレージを購入すればOKです。

Officeソフト

Officeには、大きく分けて以下の2つのライセンス形式があります。

  • 買い切り(永続)版
  • 月額(サブスク)版

それぞれの違いを解説します。

買い切り(永続)版

買い切り(永続)版は、1度買ったら永久に使用できるOfficeライセンスです。

永久に使用できるのは魅力的ですが、アップグレードは対応していないので、Officeの最新版が

買い切り(永続)版には、さらに2つのプランがあります。

  • Office Personal 2021
  • Office Home & Business 2021

それぞれのプランの違いは以下のとおりです。

プランOffice Personal 2021Office Home & Business 2021
価格37,700円(税込)43,980円(税込)
使える期間永久永久
インストール可能なPC数2台まで2台まで
対応可能なOSWindowsのみWindows、Mac
使えるアプリ・Word
・Excel
・Outlook
・Word
・Excel
・PowerPoint
・Outlook
・Microsoft Teams

買い切り版は永続的に使用できるのが魅力ですが、購入する時点でOffice付きのノートパソコンを使用する場合は、2台のパソコンにインストールしたり、他のパソコンにOfficeをインストールしたりすることができません

そのため、すぐに別のパソコンに買い替える予定がある方や、2台目のパソコンにもOfficeをインストールしたい方は、買い切り版のOfficeをパソコンと別に購入するか、次でご紹介する「月額版」のOfficeが付いているノートパソコンを選びましょう。

月額(サブスク)版

月額(サブスク)版は、月単位で契約できるOfficeライセンスです。

1ヶ月単位でも契約できますが、1年単位で契約することで割安の価格で購入できます。

買い切り版とは違い、複数のPCでも使用することができます

ライセンスがOfficeアカウントに紐づいているので、他のPCでもOfficeアプリを使用できるのが魅力です。

月額(サブスク)版には、さらに2つのプランがあります。

  • Microsoft 365 Personal
  • Microsoft 365 Family

それぞれのプランの違いは以下のとおりです。

プランMicrosoft 365 PersonalMicrosoft 365 Family
価格(年額払い)14,900円/年21,000円/年
価格(月額払い)1,490円/月2,100円/月
ユーザー数1名まで6名まで
同時使用可能なデバイス数5台まで5台まで
使えるアプリ・Word
・Excel
・PowerPoint
・Outlook
・Microsoft Teams
・OneNote
・Skype
など
・Word
・Excel
・PowerPoint
・Outlook
・Microsoft Teams
・OneNote
・Skype
など
クラウドストレージ1TB6TB

どちらのプランでも複数のデバイスで使用できますし、使えるアプリもほとんど同じなので、個人利用する場合は「Microsoft 365 Personal」の方がおすすめです。

ディスプレイサイズ

ディスプレイサイズはPCの画面サイズのことです。

ディスプレイサイズが大きいほど画面上のスペースが広くなるので作業しやすいですが、ノートパソコン本体の重量が重くなります。

軽さよりも作業しやすさを重視する方は、15〜16インチを選びましょう。

家庭内で持ち運んで使用する機会が多いという方は、13〜14インチを選ぶと重さが気になりません。

自宅用・家庭用ノートパソコンにおすすめのメーカー

パソコンメーカーはたくさんあり、それぞれのメーカーで得意とする分野は異なります。

知名度だけで言うと、Panasonicや、VAIO(元SONY)などがかなり有名ですが、実は自宅用・家庭用ノートパソコンという視点で見ると、かなりコスパが悪かったりします

そこで、今回は自宅用・家庭用ノートパソコンを選ぶならという視点で、特におすすめのメーカーを、海外メーカー・日本国内メーカーそれぞれ3社に絞ってご紹介します。

海外メーカー

海外メーカーは、日本国内メーカーよりもコスパが良いのが特徴です。

日本国内メーカーよりもサポート体制が劣るというデメリットはあるものの、少しでも安く自宅用・家庭用ノートパソコンを購入したいという方にはおすすめです。

海外メーカーの中でも特に自宅用・家庭用ノートパソコンを購入するのにおすすめのメーカーは以下の3社です。

  • Dell
  • Lenovo
  • HP

それぞれの特徴を解説します。

Dell(デル)

画像出典:Dell公式サイト

Dellはアメリカに本社を置く大手のパソコンメーカーで、世界シェアもトップレベルです。

家庭用から高性能なゲーミングPCまで、多くのラインナップを抱えています。

全てのラインナップにおいて、とにかくコスパが良いので、Dellでパソコンを購入すれば、価格で損をするということはないでしょう。

ただし、通常の電話サポートは日本人ではないので、質問で細かいニュアンスを伝えたりするのは難しい場合があります。(有料のPremium Supportに加入すれば日本人が対応してくれます。)

Lenovo(レノボ)

画像出典:Lenovo公式サイト

Lenovoはアメリカに本社を置く、中国発祥の大手のPCメーカーで、販売シェア世界一を達成しています。

セキュリティ面や耐久性に強みを持ち、特にビジネス向けのパソコンを得意としていますが、自宅用・家庭用の高性能かつ低価格のパソコンを多く抱えています。

無料で受けられるサポートは限られていますが、技術的な質問はチャットやメールでも対応してくれます。

HP(ヒューレット・パッカード)

画像出典:HP公式オンラインストア

HPは、アメリカのシリコンバレーに本社を置くPCメーカー、世界シェアもトップレベルです。

海外メーカーですが、日本国内で製造しているモデルもあるため、納期も比較的早めです。

デザイン性とコスパの高さが特徴で、見た目や質感を大切にするユーザーに支持されています。

海外メーカーの中ではサポート体制が充実しており、特に最初の1年間の無償サポートが充実しています。

日本国内メーカー

日本国内メーカーは、海外メーカーと比較してコスパが悪めですが、サポート体制が充実しているので、パソコンの技術的な面に不安を抱えている方には非常におすすめです。

メーカーによって得意な分野が異なり、同じ性能でも価格もかなり異なるので、コスパの悪いパソコンを買ってしまわないように、メーカー選びは重要です。

日本国内メーカーの中で特に自宅用・家庭用ノートパソコンを購入するのにおすすめのメーカーは以下の3社です。

  • マウスコンピューター
  • NEC
  • 富士通

それぞれの特徴を解説します。

マウスコンピューター

画像出典:マウスコンピューター公式サイト

マウスコンピューターは、乃木坂46のテレビCMでもお馴染みの、日本のパソコンメーカーです。

国内3拠点でPCを製造し、各拠点から直接出荷されています。

PCの仕様を自由にカスタマイズできる「BTO(Build To Order)」に特化しており、自分好みのパソコンを安く購入できます。

24時間365日サポートが付いており、パソコンに詳しくない人も安心です。

また、公式サイトで定期的にセールを実施しており、海外メーカーにも劣らないコスパの良さでパソコンを購入できることがあります。

NEC

画像出典:NEC Direct

NECは国内シェアトップレベルの有名な家電メーカーです。

無料の電話サポートや、24時間365日対応のLINEチャット、その他様々なサービスメニューが用意されており、豊富で手厚いサポートが特徴です。

デザイン性も高いので、見た目を重視する方にもおすすめです。

ただし、モデルによってはコスパが悪い場合もあるので、性能と価格のバランスはチェックする必要があります。

自宅用・家庭用ノートパソコンという視点では、コスパが良いモデルが用意されています。

富士通(FUJITSU)

画像出典:富士通 WEB MART

富士通は日本の老舗のPCメーカーです。

電話サポートが1年無料で、チャット・メール・コミュニティでの相談は無料で24時間365日対応してくれ、サポート体制も充実しています。

デザイン性は低めなので、スタイリッシュな見た目が好きな方には向きません。

ただし、モデルによってはコスパが悪い場合もあるので、性能と価格のバランスはチェックする必要があります。

自宅用・家庭用ノートパソコンという視点では、コスパが良いモデルが用意されています。

自宅用・家庭用ノートパソコンを買うなら中古はおすすめしない

なるべく安く購入したいという方は、中古ノートパソコンを視野に入れている方も多いと思います。

しかし、中古ノートパソコンはおすすめできません

理由は以下のとおりです。

  • 古い世代のCPUが使われている可能性がある
  • すぐに壊れる可能性がある
  • バッテリーが劣化している可能性がある
  • メーカー保証を受けられない場合が多い

このようなたくさんのデメリットを抱えたまま作業をするのは、かなり不安です。

せっかく安く購入したくて中古を選んだのに、すぐに使い物にならなくて買い替えるようでは本末転倒です。

自宅用・家庭用に限らず、ノートパソコンは新品を購入するのがおすすめです。

まとめ

自宅用・家庭用ノートパソコンのおすすめ5選【コスパ最強】

自宅用・家庭用ノートパソコンとして十分な性能を持ちながら安い、コスパ最強のノートパソコンを、おすすめ順にランキング形式でまとめました。

コスパ重視なので、海外メーカーも含めてご紹介しています。

商品名価格・詳細OSCPUCPU PassMarkメモリストレージGPUディスプレイサイズディスプレイ解像度リフレッシュレート色域カバー率重量WebカメラWebカメラ備考Officeソフトカラーテンキータブレットモードその他の特徴
1位Lenovo
IdeaPad Slim 170 - クラウドグレー - マイクロソフトオフィス付きLenovo IdeaPad Slim 170 - クラウドグレー - マイクロソフトオフィス付き
79,860円Windows 11 Home 64bitAMD Ryzen 5 7520U978316GB512GB SSDAMD Radeon 610M グラフィックス14.0インチ1920×1080(フルHD)60HzNTSC 45%1.40kg約92万画素(HD・720p)・プライバシーシャッター付きMicrosoft Office Home & Business 2021付きクラウドグレーなしなし-
2位Dell
New Inspiron 15 ノートパソコンDell New Inspiron 15 ノートパソコン
85,299円
76,763円セール中!
Windows 11 Home 64bitAMD Ryzen 3 7320U92098GB256GB SSDAMD Radeon グラフィックス15.6インチ1920×1080(フルHD)120HzsRGB 約60.0%1.63kg約92万画素(HD・720p)-Microsoft Office Home & Business 2021付きプラチナシルバーありなし-
3位HP
HP 15-fc0001AU ベーシックモデル 【C9】HP HP 15-fc0001AU ベーシックモデル 【C9】
87,900円
79,111円
Windows 11 Home 64bitAMD Ryzen 3 7320U92098GB256GB SSDAMD Radeon 610M グラフィックス15.6インチ1920×1080(フルHD)60HzsRGB 約60.0%1.59kg約92万画素(HD・720p)-Microsoft Office Home & Business 2021付きナチュラルシルバーなしなし・指紋認証機能付き
4位Dell
Inspiron 14 ノートパソコンDell Inspiron 14 ノートパソコン
88,200円Windows 11 Home 64bitAMD Ryzen 5 7530U161178GB256GB SSDAMD Radeon グラフィックス14.0インチ1920×1200(WUXGA)60HzsRGB 約62.2%1.59kg約207万画素(フルHD・1080p)・プライバシーシャッター付きMicrosoft Office Home & Business 2021付きプラチナシルバーなしなし・指紋認証機能付き
5位Lenovo
V15 Gen 4 AMD - マイクロソフトオフィス付きLenovo V15 Gen 4 AMD - マイクロソフトオフィス付き
86,900円Windows 11 Home 64bitAMD Ryzen 5 7520U97838GB256GB SSDAMD Radeon 610M グラフィックス15.6インチ1920×1080(フルHD)60HzNTSC 45%1.65kg約92万画素(HD・720p)・プライバシーシャッター付きMicrosoft Office Home & Business 2021付きブラックありなし・180°開閉ディスプレイ

自宅用・家庭用ノートパソコンのおすすめ5選【日本国内メーカー】

次に、日本国内メーカーに絞って、自宅用・家庭用におすすめのノートパソコンのランキング形式でご紹介します。

海外メーカーよりもサポート体制が充実しているので、パソコンに詳しくなくて技術面で不安が残る方は日本国内メーカーから選びましょう。

商品名価格・詳細OSCPUCPU PassMarkメモリストレージGPUAverage G3D Markディスプレイサイズディスプレイ解像度重量WebカメラWebカメラ備考Officeソフトカラーテンキータブレットモードその他の特徴
1位富士通
FMV Lite WA1/H1富士通 FMV Lite WA1/H1
78,700円Windows 11 Home 64bitインテル Core i5-1135G799368GB256GB SSDインテル Iris Xe グラフィックス268615.6インチ1920×1080(フルHD)1.95kg約92万画素(HD・720p)-Microsoft Office Home & Business 2021付き(他のOfficeプラン、Officeなしも選択可)オーシャンブラックありなし・DVDスーパーマルチドライブ付き
2位マウスコンピューター
mouse B5-A5A01IS-Bマウスコンピューター mouse B5-A5A01IS-B
111,800円
91,800円セール中!
Windows 11 Home 64bitAMD Ryzen 5 5560U151518GB256GB SSDAMD Radeon グラフィックス198415.6インチ1920×1080(フルHD)1.62kg約100万画素(HD・720p)-Microsoft 365 Basic + Office Personal 2021(他のOfficeプラン、Officeなしも選択可)アイスシルバーありなし・180°開閉ディスプレイ
3位マウスコンピューター
MousePro C4-I3U01BK-Aマウスコンピューター MousePro C4-I3U01BK-A
122,100円Windows 11 Pro 64bitインテル Core i3-1115G461858GB256GB SSDインテル UHD グラフィックス148114.0インチ1920×1080(フルHD)1.35kg約100万画素(HD・720p)-Microsoft 365 Basic + Office Personal 2021(他のOfficeプラン、Officeなしも選択可)ブラックなしなし・指紋認証機能付き
・180°開閉ディスプレイ
4位NEC
LAVIE Direct N15(S)NEC LAVIE Direct N15(S)
111,980円Windows 11 Home 64bitインテル Core i5-1135G799368GB256GB SSDインテル Iris Xe グラフィックス268615.6インチ1920×1080(フルHD)2.20kg約92万画素(HD・720p)・プライバシーシャッター付きMicrosoft 365 Basic + Office Personal 2021(他のOfficeプラン、Officeなしも選択可)カームホワイトありなし・DVDスーパーマルチドライブ付き
5位マウスコンピューター
mouse K7-I7G1BBK-Aマウスコンピューター mouse K7-I7G1BBK-A
191,800円Windows 11 Home 64bitインテル Core i7-12650H2328016GB512GB SSDNVIDIA GeForce GTX 1650785717.3インチ1920×1080(フルHD)2.56kg約100万画素(HD・720p)-Microsoft 365 Basic + Office Personal 2021(他のOfficeプラン、Officeなしも選択可)ブラックありなし-