JavaにおすすめのWindowsノートパソコン5選【安いモデル!スペックの選び方も解説】

※このページにはアフィリエイト広告が含まれています。

Javaプログラミングの学習を始めるのにノートパソコンを購入したいけど、具体的にどんなスペックを選べば良いか悩んでいる方向けに、Javaプログラミングにおすすめの安いWindowsノートパソコンをランキング形式でご紹介します。

数あるノートパソコンの中から、Javaプログラミングをするのに十分なスペックを持ち、且つ安いモデルを厳選しました!

また、パソコン初心者向けに、スペックの具体的な選び方も解説しています。

こちらのランキングは、メーカーのセール情報などもチェックしてなるべくコスパのJavaプログラミング用Windowsノートパソコンをご紹介できるよう、都度更新していますので、パソコン選びの参考にしてみてください!

Javaプログラミング用Windowsノートパソコンのスペックの選び方

まずは、Javaプログラミングを快適に行うために必要な具体的なスペックを表にまとめました。

CPUPassMark値が約8000以上のCPU。
具体的には、以下のCPU。

・Intel Core i5の第11世代以上
・Intel Core i7の第11世代以上
・Intel Core i9の全世代
・Ryzen 5の第五世代(5000番台)以上
・Ryzen 7の全世代
・Ryzen 9の全世代
メモリ16GB以上
グラフィックボードなし(CPU内蔵モデル)でOK
ストレージSSD 256GB以上
ディスプレイサイズ13〜15インチ
ディスプレイ解像度1920×1080(フルHD)以上

それぞれ、詳しく解説します。

CPU

清潔な白を背景に置かれた1個のノートパソコン用CPUチップの写真。チップの複雑なディテールとピンがはっきりと見え、その複雑さが強調されている。

CPU(Central Processing Unit)は、ノートパソコンの”脳”とも呼ばれる部分であり、指示された計算やタスクを実行する主要なパーツです。

CPUには様々な種類の製品があります。

例えば、intel社の場合「intel Core i5 10210U」などと表記されます。
「Core i5」の部分がグレード、「10210U」の部分が製品の世代番号のようなもので、どちらも数字が大きいほど性能が良いです。

一般的には、「Core i3」<「Core i5」<「Core i7」と数字が大きくなるにつれて性能が良くなっていくという説明がされますが、正確にはここの数字だけではCPU性能は分かりません

「core i7」でも、世代が古いと性能が悪かったりするので注意が必要です。

そこで、CPUの性能を総合的に判断する指標としておすすめなのが、「PassMark値(Average CPU Mark)」です。

CPUのPassMark値は、「”CPU名” + “PassMark”」で検索すると調べることができます↓(下記画像のオレンジ色の数字がPassMark値。)

画像出典:PASS MARK SOFTWARE公式サイト

Javaプログラミング用のエディターを使用して重めのデータもストレスなく快適に編集するには、PassMark値が約8000以上のCPUを選ぶようにしましょう。

具体的には、概ね以下を目安に選べば問題ありません。

  • Intel Core i5の第11世代以上
  • Intel Core i7の第11世代以上
  • Intel Core i9の全世代
  • Ryzen 5の第五世代(5000番台)以上
  • Ryzen 7の全世代
  • Ryzen 9の全世代

メモリ

バイナリーコードパターンを背景にRAMモジュールをクローズアップした写真。モジュールの1つに貼られたラベルにはアルファベットで「RAM」と書かれている。

メモリは主記憶装置のことで、コンピュータの作業スペースのようなものです。

メモリ容量が大きい程、一度にたくさんの処理を行えるため、処理速度も速くなります

メモリは、Javaプログラムの実行速度に直接関わる重要な要素です。

特に複数のアプリを同時に使用する場合、メモリが不足するとパフォーマンスが大幅に低下するため、プログラミング作業を行う場合はメモリ16GB以上を選ぶのが理想的です。

グラフィックボード

グラフィックボード

グラフィックボード、別名GPU(Graphics Processing Unit)は、視覚的な計算を行うための専門的なパーツです。

Javaプログラミングにおいては、グラフィックボードなし(CPU内蔵グラフィックス)のモデルでOKです。

ストレージ

内部部品が露出したオープン・ノートパソコンの写真で、SSDが中央に大きく配置されているのがわかる。SSDチップセットとコネクタのクローズアップ写真。背景には、SSDの技術仕様とアーキテクチャの詳細を示す青写真スタイルの図が描かれています。

ストレージはパソコンのデータを保存しておく場所のことです。

ストレージにはHDDとSSDの2種類があります。

SSDはHDDより高価ですが、パソコンの起動やデータの読み書きの速度が速くなるので、SSDがおすすめです。

Javaプログラミングで扱うテキストファイルは比較的軽めなので、256GB以上の容量あれば問題ありません。

もし、他の用途で重めの容量のデータを扱う必要が出てきた場合は、USBなどの外部ストレージを購入すればOKです。

ディスプレイサイズ

柔らかなグラデーションを背景にノートパソコンのディスプレイを並べたイラスト。ディスプレイは小型から大型まで明確に区別されている。各ディスプレイには、「11インチ」「13.3インチ」「15.6インチ」「17.3インチ」など、サイズが正確に表示されている。画面はソフトな輝きを放ち、鮮明さと解像度を強調している。

ディスプレイサイズはJavaプログラミング作業の快適さに直結します。

ディスプレイサイズが大きいほど広い作業スペースが確保され、複数のパネルやツールを同時に表示することができるため、効率よく作業を進めることができます

ただし、ディスプレイサイズが大きくなればなるほど、本体重量が重くなっていきます。

そのため、持ち運びやすさと作業スペースのバランスが良い、13〜15インチのディスプレイサイズがおすすめです。

ディスプレイ解像度

机の上に2台のノートパソコンを並べて比較する人の写真。一方のノートパソコンは標準HDディスプレイ、もう一方は4K解像度を誇る。両者の鮮明さ、色の深さ、シャープネスの違いは明らかだ。それぞれのノートパソコンの上には、「1080p HD」と「4K UHD」を示すラベルが浮かんでいる。

ノートパソコンのディスプレイ解像度が高いほど、より鮮明な画面で作業ができるのに加え、目の疲れを軽減し作業効率を向上させることができます。

テキストエディターで文字を正確に認識するためには、ディスプレイ解像度がフルHD(1920×1080)以上のモデルを選びましょう。

Javaプログラミングにおすすめの安いWindowsノートパソコン5選

Javaプログラミングを快適に行うのに十分な性能を持つ、コスパ最強の安いWindowsノートパソコン5選を、おすすめ順にランキング形式でまとめました。

商品名価格・詳細OSCPUCPU PassMarkメモリストレージGPUAverage G3D Markディスプレイサイズディスプレイ解像度リフレッシュレート色域カバー率重量WebカメラWebカメラ備考Officeソフトカラーテンキータブレットモードその他の特徴
1位HP
14-em0005AUHP 14-em0005AU
84,800円
63,601円セール中!
Windows 11 Home 64bitAMD Ryzen 5 7530U1637016GB512GB SSDAMD Radeon グラフィックス227814.0インチ1920×1080(フルHD)60HzsRGB 約65.7%1.39kg約207万画素(フルHD・1080p)-なし(カスタマイズでOffice付きも選択可)ナチュラルシルバーなしなし・指紋認証センサー付き
・デュアルマイク
2位Dell
Inspiron 14 ノートパソコンDell Inspiron 14 ノートパソコン
74,800円Windows 11 Home 64bitAMD Ryzen 5 7530U1637016GB512GB SSDAMD Radeon グラフィックス227814.0インチ1920×1200(WUXGA)60HzNTSC 45%1.59kg約207万画素(フルHD・1080p)・プライバシーシャッター付きなし(カスタマイズでOffice付きも選択可)プラチナシルバーなしなし・指紋認証センサー付き
3位Lenovo
IdeaPad Slim 5i Gen 8 - クラウドグレーLenovo IdeaPad Slim 5i Gen 8 - クラウドグレー
79,860円Windows 11 Home 64bitインテル Core i5-12450H1800416GB512GB SSDCPU内蔵(インテル UHD グラフィックス)148114.0インチ1920×1200(WUXGA)60HzNTSC 45%1.46kg約207万画素(フルHD・1080p)・プライバシーシャッター付き
・顔認証機能付き
なしクラウドグレーなしなし-
4位Lenovo
ThinkBook 13x Gen 2Lenovo ThinkBook 13x Gen 2
89,980円Windows 11 Home 64bitインテル Core i5-1235U1365916GB512GB SSDインテル Iris Xe グラフィックス268613.3インチ2560×1600(WQXGA)60HzsRGB 100%1.20kg約92万画素(HD・720p)・プライバシーシャッター付き
・顔認証機能付き
Microsoft 365 1か月無料試用版付きクラウドグレーなしなし・指紋認証機能付き
・180°開閉ディスプレイ
5位Lenovo
IdeaPad Flex 5 Gen 8 - アークティックグレーLenovo IdeaPad Flex 5 Gen 8 - アークティックグレー
84,810円Windows 11 Home 64bitAMD Ryzen 5 7530U1637016GB512GB SSDAMD Radeon グラフィックス227814.0インチ1920×1200(WUXGA)60HzNTSC 45%1.55kg約92万画素(HD・720p)・プライバシーシャッター付きなしアークティックグレーなしあり-

1位HP 14-em0005AU

HP 14-em0005AU
画像出典:HP公式サイト

84,800円(税込)
63,601円(税込)

HPの14インチ、フルHD液晶ノートパソコンです。

メモリは16GB、CPUは高性能なAMD Ryzen 5 7530Uを搭載しており、複数のアプリを立ち上げても快適に作業できます

SSDは512GBと大容量なので、動画や音楽データなどの重めのデータも安心して保存できます。

また、重量が約1.39kgと軽いので、持ち運んで利用する機会の多い方にもおすすめです。

WebカメラはフルHDの高画質なのに加え、マイクはノイズが少なくクリアな音声を伝えられるデュアルマイクが搭載されているので、Webミーティングにもおすすめです。

また、指紋認証機能付きなので、セキュリティに配慮して素早くログインできます。

HP公式サイトiconで購入できます。

「HP 14-em0005AU」のメリット・デメリット

  • CPUが非常に高性能
  • SSDが512GBと大容量
  • 重量が約1.39kgと軽い
  • WebカメラがフルHDで高画質
  • ノイズが少ないデュアルマイク内蔵
  • 指紋認証機能付き
  • sRGBの色域カバー率が約65%と低めなので、本格的なクリエイターには向かない

スペック一覧

1位HP
14-em0005AU
画像HP 14-em0005AU
価格(税込)84,800円
63,601円
詳細
OSWindows 11 Home 64bit
CPUAMD Ryzen 5 7530U
CPUのPassMark値16370
メモリ16GB
ストレージ512GB SSD
GPUAMD Radeon グラフィックス
GPU Average G3D Mark(PassMark)2278
ディスプレイサイズ14.0インチ
ディスプレイ解像度1920×1080(フルHD)
最大リフレッシュレート60Hz
色域カバー率sRGB 約65.7%
重量1.39kg
Webカメラ約207万画素(フルHD・1080p)
Webカメラ備考-
Officeソフトなし(カスタマイズでOffice付きも選択可)
カラーナチュラルシルバー
テンキーなし
タブレットモードなし
その他の特徴・指紋認証センサー付き・デュアルマイク

ランキングに戻る↑

2位Dell Inspiron 14 ノートパソコン

Dell Inspiron 14 ノートパソコン
画像出典:Dell公式サイト

74,800円(税込)

Dellの14インチ、WUXGA液晶ノートパソコンです。

メモリは16GB、CPUは高性能なAMD Ryzen 5 7530Uを搭載しており、複数のアプリを立ち上げても快適に作業できます

SSDは512GBと大容量なので、動画や音楽データなどの重めのデータも安心して保存できます。

WebカメラはフルHDの高画質、且つプライバシーシャッター付きなので、Webミーティングにもおすすめです。

また、指紋認証機能付きなので、セキュリティに配慮して素早くログインできます。

Dell公式サイトで購入できます。

「Dell Inspiron 14 ノートパソコン」のメリット・デメリット

  • CPUが非常に高性能
  • SSDが512GBと大容量
  • Webカメラが高画質(フルHD)でプライバシーシャッター付き
  • 指紋認証機能付き
  • 重量が約1.59kgとやや重め

スペック一覧

2位Dell
Inspiron 14 ノートパソコン
画像Dell Inspiron 14 ノートパソコン
価格(税込)74,800円
詳細
OSWindows 11 Home 64bit
CPUAMD Ryzen 5 7530U
CPUのPassMark値16370
メモリ16GB
ストレージ512GB SSD
GPUAMD Radeon グラフィックス
GPU Average G3D Mark(PassMark)2278
ディスプレイサイズ14.0インチ
ディスプレイ解像度1920×1200(WUXGA)
最大リフレッシュレート60Hz
色域カバー率NTSC 45%
重量1.59kg
Webカメラ約207万画素(フルHD・1080p)
Webカメラ備考・プライバシーシャッター付き
Officeソフトなし(カスタマイズでOffice付きも選択可)
カラープラチナシルバー
テンキーなし
タブレットモードなし
その他の特徴・指紋認証センサー付き

ランキングに戻る↑

3位Lenovo IdeaPad Slim 5i Gen 8 - クラウドグレー

Lenovo IdeaPad Slim 5i Gen 8
画像出典:Lenovo公式サイト

79,860円(税込)

Lenovoの14インチ、WUXGA液晶ノートパソコンです。

メモリは16GB、CPUは高性能なインテル Core i5-12450Hを搭載しており、複数のツールやアプリを立ち上げても快適に作業できます

SSDは512GBと大容量なので、動画や音楽データなどの重めのデータも安心して保存できます。

WebカメラはフルHDの高画質、且つプライバシーシャッター付きなので、Webミーティングにもおすすめです。

また、カメラは顔認証機能付きなので、素早く安全にログインできます。

Lenovo公式サイトで購入できます。

「Lenovo IdeaPad Slim 5i Gen 8 - クラウドグレー」のメリット・デメリット

  • CPUが非常に高性能
  • SSDが512GBと大容量
  • Webカメラが高画質(フルHD)でプライバシーシャッター付き、且つ顔認証機能付き
  • 色域カバー率が45%NTSCと低めなので、本格的なクリエイターには向かない

スペック一覧

3位Lenovo
IdeaPad Slim 5i Gen 8 - クラウドグレー
画像Lenovo IdeaPad Slim 5i Gen 8 - クラウドグレー
価格(税込)79,860円
詳細
OSWindows 11 Home 64bit
CPUインテル Core i5-12450H
CPUのPassMark値18004
メモリ16GB
ストレージ512GB SSD
GPUCPU内蔵(インテル UHD グラフィックス)
GPU Average G3D Mark(PassMark)1481
ディスプレイサイズ14.0インチ
ディスプレイ解像度1920×1200(WUXGA)
最大リフレッシュレート60Hz
色域カバー率NTSC 45%
重量1.46kg
Webカメラ約207万画素(フルHD・1080p)
Webカメラ備考・プライバシーシャッター付き・顔認証機能付き
Officeソフトなし
カラークラウドグレー
テンキーなし
タブレットモードなし
その他の特徴-

ランキングに戻る↑

4位Lenovo ThinkBook 13x Gen 2

Lenovo ThinkBook 13x Gen 2
画像出典:Lenovo公式サイト

111,980円(税込)

Lenovoの13.3インチWQXGA液晶ノートパソコンです。

価格が非常に安いので、少しでも安く高性能なノートパソコンを購入したい方におすすめです。

ディスプレイ解像度が2560×1600(WQXGA)(WQXGA)の超高画質なので、鮮明な映像を楽しめます。

また、カメラによる顔認証や、電源ボタンの指紋センサー認証により、セキュリティに配慮した上で素早くログインできます。

ただし、外部インターフェースがUSB4(Thunderbolt4 対応)のみというデメリットがあるため、一般的なUSB(USB Type-A)を使用する場合は、別途USBハブを購入する必要があります

Lenovo公式サイトで購入できます。

「Lenovo ThinkBook 13x Gen 2」のメリット・デメリット

  • 価格が安い
  • ディスプレイが非常に高画質
  • Webカメラがプライバシーシャッター、顔認証機能付き
  • 指紋認証機能付き
  • 外部インターフェースがUSB4(Thunderbolt4 対応)のみ

スペック一覧

4位Lenovo
ThinkBook 13x Gen 2
画像Lenovo ThinkBook 13x Gen 2
価格(税込)89,980円
詳細
OSWindows 11 Home 64bit
CPUインテル Core i5-1235U
CPUのPassMark値13659
メモリ16GB
ストレージ512GB SSD
GPUインテル Iris Xe グラフィックス
GPU Average G3D Mark(PassMark)2686
ディスプレイサイズ13.3インチ
ディスプレイ解像度2560×1600(WQXGA)
最大リフレッシュレート60Hz
色域カバー率sRGB 100%
重量1.20kg
Webカメラ約92万画素(HD・720p)
Webカメラ備考・プライバシーシャッター付き・顔認証機能付き
OfficeソフトMicrosoft 365 1か月無料試用版付き
カラークラウドグレー
テンキーなし
タブレットモードなし
その他の特徴・指紋認証機能付き・180°開閉ディスプレイ

ランキングに戻る↑

5位Lenovo IdeaPad Flex 5 Gen 8 - アークティックグレー

Lenovo IdeaPad Flex 5 Gen 8 - アークティックグレー
画像出典:Lenovo公式サイト

84,810円(税込)

Lenovoの14インチ、WUXGA液晶ノートパソコンです。

メモリは16GB、CPUは高性能なAMD Ryzen 5 7530Uを搭載しており、複数のアプリを立ち上げても快適に作業できます

SSDは512GBと大容量なので、動画や音楽データなどの重めのデータも安心して保存できます。

ディスプレイが360°回転し、タブレットのように使用することができるので、色々なスタイルで作業できます。

指紋認証機能付きなので、セキュリティに配慮して素早くログインできます。

Lenovo公式サイトで購入できます。

「Lenovo IdeaPad Flex 5 Gen 8 - アークティックグレー」のメリット・デメリット

  • CPUが非常に高性能
  • SSDが512GBと大容量
  • ディスプレイが360°回転する
  • Webカメラがプライバシーシャッター付き
  • 指紋認証機能付き
  • 重量が約1.55kgとやや重め
  • 色域カバー率が45%NTSCと低めなので、本格的なクリエイターには向かない

スペック一覧

5位Lenovo
IdeaPad Flex 5 Gen 8 - アークティックグレー
画像Lenovo IdeaPad Flex 5 Gen 8 - アークティックグレー
価格(税込)84,810円
詳細
OSWindows 11 Home 64bit
CPUAMD Ryzen 5 7530U
CPUのPassMark値16370
メモリ16GB
ストレージ512GB SSD
GPUAMD Radeon グラフィックス
GPU Average G3D Mark(PassMark)2278
ディスプレイサイズ14.0インチ
ディスプレイ解像度1920×1200(WUXGA)
最大リフレッシュレート60Hz
色域カバー率NTSC 45%
重量1.55kg
Webカメラ約92万画素(HD・720p)
Webカメラ備考・プライバシーシャッター付き
Officeソフトなし
カラーアークティックグレー
テンキーなし
タブレットモードあり
その他の特徴-

ランキングに戻る↑

まとめ

Javaプログラミングにおすすめの安いWindowsノートパソコン5選は以下のとおりです。

商品名価格・詳細OSCPUCPU PassMarkメモリストレージGPUAverage G3D Markディスプレイサイズディスプレイ解像度リフレッシュレート色域カバー率重量WebカメラWebカメラ備考Officeソフトカラーテンキータブレットモードその他の特徴
1位HP
14-em0005AUHP 14-em0005AU
84,800円
63,601円セール中!
Windows 11 Home 64bitAMD Ryzen 5 7530U1637016GB512GB SSDAMD Radeon グラフィックス227814.0インチ1920×1080(フルHD)60HzsRGB 約65.7%1.39kg約207万画素(フルHD・1080p)-なし(カスタマイズでOffice付きも選択可)ナチュラルシルバーなしなし・指紋認証センサー付き
・デュアルマイク
2位Dell
Inspiron 14 ノートパソコンDell Inspiron 14 ノートパソコン
74,800円Windows 11 Home 64bitAMD Ryzen 5 7530U1637016GB512GB SSDAMD Radeon グラフィックス227814.0インチ1920×1200(WUXGA)60HzNTSC 45%1.59kg約207万画素(フルHD・1080p)・プライバシーシャッター付きなし(カスタマイズでOffice付きも選択可)プラチナシルバーなしなし・指紋認証センサー付き
3位Lenovo
IdeaPad Slim 5i Gen 8 - クラウドグレーLenovo IdeaPad Slim 5i Gen 8 - クラウドグレー
79,860円Windows 11 Home 64bitインテル Core i5-12450H1800416GB512GB SSDCPU内蔵(インテル UHD グラフィックス)148114.0インチ1920×1200(WUXGA)60HzNTSC 45%1.46kg約207万画素(フルHD・1080p)・プライバシーシャッター付き
・顔認証機能付き
なしクラウドグレーなしなし-
4位Lenovo
ThinkBook 13x Gen 2Lenovo ThinkBook 13x Gen 2
89,980円Windows 11 Home 64bitインテル Core i5-1235U1365916GB512GB SSDインテル Iris Xe グラフィックス268613.3インチ2560×1600(WQXGA)60HzsRGB 100%1.20kg約92万画素(HD・720p)・プライバシーシャッター付き
・顔認証機能付き
Microsoft 365 1か月無料試用版付きクラウドグレーなしなし・指紋認証機能付き
・180°開閉ディスプレイ
5位Lenovo
IdeaPad Flex 5 Gen 8 - アークティックグレーLenovo IdeaPad Flex 5 Gen 8 - アークティックグレー
84,810円Windows 11 Home 64bitAMD Ryzen 5 7530U1637016GB512GB SSDAMD Radeon グラフィックス227814.0インチ1920×1200(WUXGA)60HzNTSC 45%1.55kg約92万画素(HD・720p)・プライバシーシャッター付きなしアークティックグレーなしあり-