バナー制作で稼ぐための独学ロードマップ【副業におすすめ】

※このページにはアフィリエイト広告が含まれています。

  • バナー制作は独学で稼げるようになるの?
  • バナー制作を独学で習得する手順が知りたい!

こんな疑問を解決します。

バナー制作は、すきま時間でも取り組みやすいため、副業に人気のスキルです。

バナー制作で稼ぐためには、デザインソフトの使い方・バナーデザインの基礎などを学ぶ必要があります。

しかし、バナー制作は専門的な技術なので、「どんな手順で学んでいくのが効率的なの?」と疑問に思う方も多いと思います。

そこで、本記事では現役Webデザイナーである筆者が、独学で効率的にバナー制作スキルを習得する手順を、具体的に解説します。

  • バナー制作スキルを独学で効率的に身につける具体的な方法
  • バナー制作の仕事を受注する方法

バナー制作は独学で稼げるようになるのか?

独学する女性

バナー制作を学ぶ方法として、

  • スクールに通う
  • 独学でスキルを身につける

この2つが考えられますが、スクールに通うと安くても10万円以上はかかりますし、時間も融通が効かないため、独学で身につけたい方も多いと思います。

独学で稼げるようになるのか、不安な方もいると思いますが、バナー制作は独学でも十分稼げるようになります

なぜなら、デザインソフトの使い方や、バナーデザインの基礎など、バナー制作に必要な知識を学べるサービスはたくさんあるからです。

ですので、安心してバナー制作の独学を進めましょう。

バナー制作で稼ぐのに必要なスキル

スキル

バナー制作で稼ぐために必要なスキルは以下の3つです。

  • Photoshop
  • Illustrator
  • バナーデザインの基礎

それぞれ、具体的に解説していきます。

Photoshop

Photoshopは、写真加工を得意とするデザインソフトです。

バナー制作は画像の加工が一般的なので、絶対に身につけておきたいスキルです。

例えば、Photoshopを学ぶことで以下のようなことができるようになります。

  • 画像の色調調整
  • 画像の切り抜き・合成
  • 文字の加工

Illustrator

Illustoratorは、イラストや図形の作成を得意とするデザインソフトです。

Photoshopと違い、写真の加工はできませんが、Photoshopでは使えないベクターデータが扱えるので、イラストを使ったバナー制作に向いています

例えば、Illustratorを学ぶことで、以下のようなことができるようになります。

  • イラストの作成
  • 文字の加工

バナーデザインの基礎

デザインソフトの使い方を身につけたら、最後にバナーデザインの基礎を学びましょう。

バナー制作で稼ぐには、「クリックしたくなるような魅力的なデザイン」ができるようになる必要があります。

そのために、具体的に以下のような知識を身につける必要があります。

  • デザインの基礎
  • バナーデザイン制作の手順
  • 写真や文字の配置のコツ

これらを学ぶことで、魅力的なバナーデザインを制作することができます。

バナー制作で稼ぐための独学ロードマップ

ロードマップ

バナー制作で稼ぐための独学ロードマップを作る上で、以下の点を重要視しました。

  • 無料もしくはコストパフォーマンスよく学べること
  • 自分のペースで学べること
  • バナー制作を効率的かつ網羅的に学べること

つまり、「あまりお金をかけずに、効率的に学べる」方法を厳選しました。

具体的には以下の手順で学習を進めます。

  1. Photoshop、Illusratorの使い方を学ぶ
  2. バナーデザインの基礎を学ぶ
  3. 架空のお題でオリジナルのバナーを制作する
  4. クラウドソーシングサイトに登録する

それぞれ、具体的に解説します。

Photoshop、Illustratorの使い方を学ぶ

まずは、バナー制作に必要不可欠なソフトである、「Photoshop」と「Illustrator」の使い方を学びましょう。

具体的には、以下の手順で学習を進めます。

  1. Adobe認定プラチナスクールパートナーの動画教材
  2. Adobe公式のオンライン講座
  3. chot.design(ちょっとデザイン)

それぞれ、具体的に解説します。

①Adobe認定プラチナスクールパートナーの動画教材でPhotoshop・Illustratorの使い方を学ぶ

画像出典:Adobe公式サイト

こちらは、これからAdobeのソフトを購入する方、もしくは既にAdobe CCを購入した方向けの手順です。

バナー制作を独学で習得するには、まずはPhotoshopやIllustratorを購入する必要があります。

ここでおすすめしたいのが、Adobe公式サイトでPhotoshopやIllustratorを購入するのではなく、以下のAdobe認定プラチナスクールパートナー経由でAdobe CCを購入するという方法です。

この方法で購入すると、通常は年間で74,976円かかるAdobe CCを39,980円という格安価格で購入できるだけでなく、PhotoshopやIllustratorなどのAdobeソフトの使い方を学べる動画教材を無料で視聴できます。

この動画教材が、無料なのに非常にクオリティが高いので、活用することをおすすめします。

ただし、スクール毎で動画教材を視聴可能な期間は異なります。
それぞれのスクールの試聴可能な期間は以下の通りです。

デジハリオンラインは受講期間が1ヶ月しかないので、Photoshop購入直後すぐに受講することができない方は、アドバンスクールオンラインがおすすめです。

スクールのそれ以外の違いや動画教材の具体的な内容は、以下の記事で解説していますので、興味のある方は見てみてください。

関連記事

Adobe CCのコンプリートプランを公式サイトで購入すると、年間73,336円(税込)と、なかなか高額ですよね… あまりの価格の高さに、購入を躊躇している方も多いのではないでしょうか? そこで、本記事ではAdobe CCを格[…]

Adobe CC

この動画教材を活用して、まずはPhotoshopやIllustratorの使い方に慣れましょう。

②「chot.design(ちょっとデザイン)」でPhotoshop・Illustratorの使い方を学ぶ

chot.design公式サイト
画像出典:chot.design公式サイト

次に、chot.design(ちょっとデザイン)でソフトの使い方を学びましょう。

chot.design(ちょっとデザイン)とは、月額1,100円で気軽にデザインの基礎を学べる、Web・IT業界向けのオンライン学習サイトです。

カリキュラムは現役デザイナーが作成しているので、実務で役に立つ知識を学べます。

chot.designのカリキュラム
画像出典:chot.design公式サイト

こちらのサービスではPhotoshopやIllustratorの使い方が網羅的にまとめられているので、バナー制作に必要なスキルを身につけることができます。

PhotoshopやIllustratorだけでなく、Adobe XDやFigmaなど様々なツールに関するカリキュラムもありますが、バナー制作の場合は、この中の以下のカリキュラムを学んでいきましょう。

  • Photoshop入門
  • Illustrator入門

以下のリンクから、会員登録なしでも具体的なカリキュラムのタイトルを閲覧することができます。

より詳しくchot.designの評判を知りたい方は、以下の記事でchot.designのレビューをまとめていますので、ぜひ見てみて下さい。

関連記事

chot.designで具体的にどんなことが学べるのか知りたい!chot.designを実際に使っている人のリアルな感想が知りたい!chot.designの有料版は価格に見合ったスキルが身につくのか不安‥ こんな疑問を解決します。 […]

デザインをする人

バナーデザインの基礎を学ぶ

ここまでの手順で、PhotoshopとIllustratorの使い方はある程度理解できていると思いますので、次はバナーデザインの基礎を学びます。

具体的には、次の手順で学びます。

  1. 「chot.design(ちょっとデザイン)」で学ぶ
  2. 「Adobe公式のオンライン講座」を試聴する
  3. 「思わずクリックしたくなる バナーデザインのきほん」を読む

それぞれ、具体的に解説します。

①「chot.design(ちょっとデザイン)」で学ぶ

まずは、chot.design(ちょっとデザイン)でバナー制作の基礎を学びましょう。

chot.designでは、PhotoshopとIllustratorなどのソフトの使い方だけでなく、「バナー制作テクニック」という実践的なカリキュラムも用意されています。

このカリキュラムでは、実際に10個の架空の題材のバナーを作りながら、Photoshopでのバナー制作の具体的な流れやコツを学ぶことができます。

以下のリンクから、カリキュラムの具体的な目次を見ることができます。

このカリキュラムを受講し終わる頃には、Photoshopでのバナー制作の流れやコツをかなり掴めていると思います。

②Adobe公式のオンライン講座

Adobe公式Photoshopオンライン講座
画像出典:Adobe公式Photoshopオンライン講座

次に、Adobe公式のPhotoshopオンライン講座Adobe公式のIllustratorオンライン講座で、バナー制作の基礎を学びましょう。

こちらは、Adobe公式のオンライン動画講座で、PhotoshopやIllustratorを熟知された講師が丁寧に使い方を説明してくれます。

Adobe公式の教材なので当然クオリティが高いのにも関わらず、無料で視聴できます。

ただし、Adobe CCを購入した方限定のサービスで、PhotoshopやIllustratorを単独で購入した方は受講できませんので、ご注意ください。

Adobe公式Photoshopオンライン講座動画一覧
画像出典:Adobe公式Photoshopオンライン講座

動画教材は、上の画像のように目的別に分かれており、自分が学びたい内容を選んで視聴できます。

たくさんの有益な動画がありますが、バナー制作を学ぶのにおすすめな動画は以下の2つです。

chot.designでは解説されていない、Illustratorでのバナー制作方法も解説されています。

思わずクリックしたくなる バナーデザインのきほん」を読む

最後に、より実践的なテクニックを学ぶために、「思わずクリックしたくなる バナーデザインのきほん」という本を読みましょう。

こちらの本は、「パッと見て伝わるバナーデザイン」を作るためのテクニックが解説されています。

基本的な知識から応用的なテクニックまで、非常に具体的に解説されているため、この本を読めば間違いなくバナーデザインスキルがアップします。

架空のお題でオリジナルのバナーを制作する

次に、バナー制作の仕事を受注するために、架空のお題でオリジナルバナーを制作します。

具体的には、

  • 商品名もしくはサービス名
  • ターゲット
  • 掲載する場所
  • バナーに掲載するテキスト
  • バナーサイズ

などを考えて、オリジナルのバナーを制作してみましょう。

オリジナルバナーを制作することで、今後仕事を受注する際に、未経験者でも自分のスキルをアピールすることができるというメリットがあります。

さまざまなテイストのバナーに対応できることをアピールするために、分野の異なるバナーを複数制作することをおすすめします。

クラウドソーシングサイトに登録して仕事を探す

バナー制作のスキルを独学で身につけたら、実際に仕事を受注するために、クラウドソーシングサイトに登録しましょう。

クラウドソーシングサイトとは、「企業や個人事業主が、不特定多数の人に仕事を発注できるプラットフォーム」のことです。

おすすめのクラウドソーシングサイトを3つご紹介します。

  • ランサーズ
  • クラウドワークス
  • ココナラ

それぞれ、具体的に解説します。

ランサーズ

ランサーズ公式サイト
画像出典:ランサーズ公式サイト

ランサーズ は、2008年に設立されたランサーズ株式会社が運営しているクラウドソーシングサイトです。

案件数も多く、知名度も高いため、仕事を見つけやすいプラットフォームです。

また、サポート体制も充実しているため、初心者にもおすすめです。

クラウドワークス

クラウドワークス公式サイト
画像出典:クラウドワークス公式サイト

クラウドワークスは、株式会社クラウドワークスが運営しているクラウドソーシングサイトです。

国内最大級のプラットフォームで、とにかく案件数が多いです。

ココナラ

ココナラ公式サイト
画像出典:ココナラ公式サイト

ココナラは、株式会社ココナラが運営している、日本最大級のスキルマーケットです。

スキルマーケットとは、「仕事を受注する側が、自分のスキルを商品として出品できるプラットフォーム」のことです。

ランサーズやクラウドワークスでも同様の仕組みがありますが、ココナラの方が、より「発注者が受注者を探す」のに特化されているイメージです。

未経験者でもスキルをアピールしやすいので、おすすめです。

バナー制作の独学に役立つ素材サイト5選

バナー制作では、写真やイラストなどの素材が必要です。

クリックされやすいバナーを制作する上で、素材選びは非常に重要な要素なので、バナー制作の独学で役立つおすすめの素材サイトを5つご紹介します。

おすすめの素材サイトは以下の5つです。

  • イラストAC
  • O-DAN
  • ちょうどいいイラスト
  • ガジェットストック
  • icon-mono

それぞれ、具体的に解説します。

イラストAC

画像出典:イラストAC公式サイト

イラストACは、商用利用が可能なイラスト素材をダウンロードすることができるサービスです。

無料でも使用することができますが、無料会員は1日4回までしか検索できない、1日9点までしかダウンロードできないなどの制限があります。

有料会員の場合、月額1,536円(税込)かかりますが、無制限で検索・ダウンロードすることができます。

また、イラストACの有料会員になると、写真ACやシルエットACなどのサービスも同じアカウントで使えるようになるので、非常にコストパフォーマンスが良いです。

無料会員でも十分に利用することができるので、どんな素材があるのか検索してみてください。

さらに詳しくイラストACの評判が知りたい方は、以下の記事でイラストACの評判をレビューしていますので、ぜひ見てみてください。

関連記事

イラストACが気になっているので、利用者の評判が知りたい!イラストACは安全なサービスなのか不安‥イラストACの具体的な使い方が知りたい! このような疑問を解消します。 GoogleでイラストACと調べると、関連キーワードに「[…]

イラストACシンプルフレーム吹き出し素材(ほくろまん様)

O-DAN

画像出典:O-DAN公式サイト

O-DANは、世界中の無料写真素材をまとめて検索してくれるサイトです。

複数のサイトを横断して検索することができるので、良い素材をすぐに見つけることができます。

無料で利用できるのに、クオリティも良いので、非常におすすめです。

ちょうどいいイラスト

画像出典:ちょうどいいイラスト公式サイト

ちょうどいいイラストは、シンプルだけどおしゃれなイラスト素材が豊富なフリー素材サイトです。

生活や季節など、使いやすい素材が多いので、バナー制作にも役立ちます。

ISOMETRIC

画像出典:ISOMETRIC

ISOMETRICは、アイソメトリックなイラストのみを扱っているサイトです。

数は少ないですが、クオリティが高いので、おしゃれなバナー制作に役立ちます。

ICOOON MONO

画像出典:ICOOON MONO公式サイト

ICOOON MONOは、6000個以上のアイコン素材を無料でダウンロードできるサイトです。

シンプルで使いやすい素材が多いので、バナー制作で非常に重宝します。

まとめ

バナー制作を独学で効率的に習得するには、以下の手順で学ぶのがおすすめです。

この手順で進めていくことで、低コストで効率的にバナー制作で稼ぐためのスキルを身につけることができます。